自分で作れば思い出になる。
自分自身がいいと思えるものを届ける場へ。

4F1A4291.JPG
内装・インテリア 川下さん

Q1

ひだまり不動産との

出会いは?

デザイナーと一緒に仕事をするのは初めてで、
いつも勉強になっています。

ひだまり不動産の内装工事をさせてもらうようになって、早3、4年。随分お世話になっています。

「おしゃれで変わった物件を作るなあ」といつも勉強になっています。これまで壁紙や塗装、カーテンなどインテリア全般を手掛けてきましたし、リフォーム的なことは自分でしていましたが、デザイナーの方と一緒に仕事をする機会はなくて、ひだまり不動産との仕事は初めてのことでした。いつもは宮本さんや西岡くんのプランを担当させてもらっています。

Q2

リノベーションの魅力は

どんなところですか?

リフォームとリノベーションの違いは、

おしゃれか、そうでないかだと思います。

この仕事はもう30年くらいになります。父親が襖の職人だったことがきっかけで、クロス職人さんに紹介してもらい弟子入りして今に至ります。ずっとリフォームを手掛けてきましたが、デザイナーの方とリノベーションに取り組み出して、価値観が変わりました。普通のリフォームとひだまり不動産のリノベーションってどう違うんでしょうね。おしゃれか、おしゃれじゃないか。その違いでしょうか?笑

Q3

どんな風に

働きたいですか?

ここに来たらリノベーションのイメージが

きっと沸くはず!

今回プランは高橋さんに担当してもらっています。

置きたいものは窓辺を飾るカーテンや自然素材中心の壁紙や塗料、あとは海外の壁紙。それらを見ていただきながら、来られたお客さんにDIYでここで壁紙を貼ったり、塗装やカーテンづくりも体験してもらえたらと考えています。試してみて自分の家に取り入れることになったら、私がお手伝いできることもありますし、自分でやりたい方がいても「どうぞ」と教えてあげたいです。4つのブースを使っていて、ちょっとした事務所だったり、見本に触れられたり、お客さんが体験できたり、そんな風にエリアを分けてもらっています。
 

ひとつの空間でどんな風に商品展示と体験ができるのかなって期待していたら、高橋さんの斬新なアイデアが出てきました。ひだまり不動産のお客様にもここで見てもらったり、下のDIY工房にミシンもあるので、その場で自分で仕上げてもらってもいいですし。自分で作ったら思い出になるじゃないですか。

今までお客さんがDIYしたいって言ったら、職人さんで教えるのを面倒くさがる方もいるみたいですが、自分自身が作ることが好きなので、やってみたいという方にお教えするのは嫌じゃないしどんどんやって欲しいですね。やっぱりデザイナーさんが入ると違います。かなり斬新なわくわくする空間になりそうです。

Q4

JAMにどんなことを

期待されますか?

壁紙だって大量にある中からどう選べばいいのかわからないですよね。サンプルも小さすぎるし、選びようがない。自然素材のものは注目されていますが、まだまだ出る数は少ないんです。自分がセレクトした自然素材で上質だと思えるものを、ひとりでも多くの方に知ってもらえたらと思います。輸入壁紙とかおすすめのものを色々広げて、あとデニム地のカーテンとか、お気に入りのものをここでのびのびと見てもらえるのが、今から楽しみです。

自分でセレクトした自然素材など良い素材を
ひとりでも多くの方に知ってほしい。

4F1A4403.JPG

ひだまり不動産からのコメント

川下さんは私たちの無茶振りに「それ、おもしろいな!」っていつもつきあってくれます。JAMのことも一番に声かけたのも川下さんでした。内装インテリアに関して、全般お任せしてるような感じです。商品知識もそうですけど、技術もすごく素晴らしい。ホントに困った時に川下さんにいえばどうにかなるだろうと信頼しています。いつも私たちを助けてくれる救世主です。