蒸留会など、植物を通じてひとが集い、
楽しみをわかちあう場所を。

4F1A4994.JPG
植物蒸留 / コノメハルタツ

Q1

どんなことをお仕事にされていますか?

植物の素晴らしさや

水蒸気蒸留の楽しさを共有したい。

アロマテラピーと出会って20年以上、子育てをしながらもずっとアロマやハーブと繋がっていたいと思っていました。子どもが幼稚園にあがってからは、双子だったせいか一気に手が離れた気がして、また勉強をしなおしてアロマテラピーのインストラクター資格を取得、そこから植物そのものに興味がわきハーバルセラピスト資格を取得、水蒸気蒸留研究会に出会ってからは植物の蒸留の楽しさ、植物と水だけのシンプルな世界に惚れ込み、水蒸気蒸留の楽しさを色んな人に伝えたいと思っています。

Q2

今回場を持ちたいと

考えられたきっかけは?

蒸留器を出しっぱなしにできて、

すぐに蒸留できる環境に憧れていました。

家庭用の蒸留器に出会い、色んな植物から精油や芳香蒸留水が自分で採れることを知って、まず初めに小さな蒸留器を購入したのですが、もっと大きいものが欲しくなり、、、子ども達の成長とともにモノも増えるし、買ったものの置き場がなく、出したり仕舞ったりの繰り返しで。

ずっと出しっぱなしで、思い立ったらすぐに蒸留!という場所に憧れていました。

最初は畑やお庭のある古民家で、植物を育てて蒸留する場所を考えていましたが、子どもにまだ手がかかる中で、あまり田舎だと難しいな、と思っていました。

Q3

ひだまり不動産との

出会いは?

面白そう!という気持ちが先に来て、

あまり考えずにここに決めました。

結局、家の近くにマンションの一室でも借りて始めてみようかなと思って、ひだまりさんにメールで連絡したところ、すでに埋まっているとの連絡とともに、「何がやりたいの?」と聞かれました。「蒸留がしたいんです」とお答えしたら、「探してるのとは全然違うタイプだけど面白い物件ありますよ」と、このJAMを紹介されました。内覧させていただいた時、「お庭にハーブを植えていいですか?」との問いに「じゃんじゃん植えて!」とのお言葉もいただいて。笑

古民家や田舎で、、、と思い込んでいたけれど、自分でDIYをしてお部屋を作っていくという話を聞いて、面白そう!と。あと、ひだまりさんのエネルギーに圧倒されて!人生の体験のひとつとしてやってみたいと思い、後先考えずに走り出してしまいました。

今まではプライベートな空間を想定していましたが、周りの方々との交流が生まれる場所になりそうです。ちょうどこのフロアは美容室など女性らしいお店も入ると聞いたので、それも楽しみです!

4F1A5043.JPG

Q4

JAMにどんなことを

期待されますか?

とにかく場所が欲しい!という気持ちから、

色んな夢がひろがりそうです!

まずは自分の場所を作っていく楽しみを、周りも巻き込んで味わいたいです。こんな体験なかなか出来ないことですから。

蒸留器を常設できたら、蒸留会やアロマ教室などを開いて、植物の素晴らしさを参加される皆さんと共有したいです。体験しながら、植物について語り合ったり、それをどういう風に使うか考えたり。蒸留しながら、落ちていく水滴をひたすら眺めて、ただただぼーっとするのもいいですよね。

JAMでの新しい出会いにも期待をしています。そこからまた化学変化のように新しい展開が広がっていくような気がしています。