ずっと夢見ていたお店づくりと
移住の夢を一度に叶えられました。

4F1A5391_edited.png
喫茶ヒツジさん

Q1

今回場を持たれることに
なったきっかけは?

香川でお店を始めることが、

3年前からの夢でした。

香川で何かお店始めたいと、3年前から思っていました。今は京都に住んでいて、彼はパン屋さん、私は産婦人科の栄養士の仕事をしています。2人でやるので、無理のない範囲でと思っています。名前は「喫茶ヒツジ」と決めていて、もうInstagramも始めています。

私の地元が徳島県なんです。京都でお店を持つことも考えましたが、始めてしまうとそこからしばらく動けなくなるのでどうせなら実家から近いところにしたくて。

彼は京都出身ですが、ここからは京都も近いですしね。

Q2

ひだまり不動産との

出会いは?

物件探しから工事までやっていただけるから

安心してお願いできました。

まず「香川県よろず支援拠点」へ相談に行って、そこで初めてひだまり不動産を勧めていただき、ずっと気になっていました。実際にコンタクトを取ったのが去年で、そのあとすぐにコロナの緊急事態宣言が出てしまって、県外に出られず相談に来るまでに随分時間がかかりました。

2021年9月末にこの物件を紹介していただいて、今決めないと!と思って即決です。3年越しですからね。条件が揃っていて、もう決めなさいということだと感じました。

テナント用の空き物件も何軒か見に行きましたが、ここからどう作っていくんだろう、どういう業者さんに頼んだらいいんだろう、と全然イメージができなくて。ひだまり不動産の施工事例を見て、お任せしたいなとずっと思っていました。

物件探しから工事までやってくれるのがいいですね。お店もたくさん手がけていて、安心して頼めると感じました。

4F1A5386.JPG

Q3

どんな風に

働きたいですか?

パン屋+喫茶の新しいカタチ。

自分たちで床を塗ったりするのも楽しみ!

パンのメニューは食パン、惣菜系、菓子パンなど全般。喫茶では季節変わりの具材を挟んで温めるホットサンドなど、その場で食べて美味しいものを出せたらいいなと考えています。コーヒーは、京都のご近所で仲良くさせてもらっているコーヒーロースターのマスターから豆を仕入れる予定です。京都のつながりも残しつつ。

空間をリノベーションしていただくのがとっても楽しみです。自分たちで床を塗ったりもすると聞いています。
自分たちらしい空間に仕上がるのが今から楽しみでワクワクします。

4F1A5431.JPG

Q4

JAMにどんなことを

期待されますか?

ポツンと自分たちだけでお店を開くより、

ここだと仲間がいて楽しくなりそう。

ポツンと自分たちだけでお店を開くより、ここだと仲間がいて賑やかそうでいいなと思っています。

香川に住むのは初めてで、あまり知り合いもいないので。建物の共有スペースや外にも電車が走る目の前に席があるので、そこで食べてもらえたらいいですね。季節感のあるちょっと手の込んだ調理パンを熱々で美味しく食べていただきたいし、店内のカウンターでもくつろいでいただけるようにと、イメージ通りのものが形になりそうで、楽しみです。他にもたくさんお店があるので、友達がいっぱいできそうです。みんな共通の目標があるから面白いですよね。

Instagram @kissa_hitsuji
  • Instagram